「スポーツ×エンタメ」をテーマにしたミックスメディアスタート!

あいにゃん(山内あいな/SILENT SIREN)インタビュー

バンド活動と言えば、今年はサイサイも結成10年目だったり、平成31年の3月13日(=サイサイサン)の日にニューアルバム『31313』をリリースするという偶然が重なって、熱い年になりそうですね。『31313』には、どんな思いを込めましたか?

あいにゃん:メンバー4人での話し合いはメッチャしてました。リード曲の「恋のエスパー」なんて一番最後にレコーディングしたんですよ。今まではリード曲は一番最初に決めて、それを軸にアルバムを作っていったんです。でも、リード曲への気持ちが強すぎて、ギリギリになっちゃいました。それでも、じっくり作れたと思います。前回の『GIRLS POWER』の時は、あまりにも時間がなくて、バタバタだったんですね。だから今回は1曲1曲、余裕を持って作りたかったんです。

『31313』には、アッパーな曲から切ない曲まで、まさにサイサイらしさが詰まった作品だと思います。あと、かねてから話題の「天下一品のテーマ」も収録されているのもファンには嬉しいですね。

あいにゃん:去年のクリスマスもメンバー4人で集まって、天下一品で過ごしたくらい、みんな天下一品のラーメンは大好きなんですよ。普段からよく食べに行ってます。
あと、ひな(=ひなんちゅ・梅村妃奈子)が天下一品でバイトをしていたっていうのも大きいかな。そこがつながってお仕事になって、曲になったのもすごい縁だなって。

かなりベタなテーマなのに、かわいくまとまっているのがサイサイらしい(笑)

あいにゃん:歌詞は思い切り振り切りましたね。でも、曲にはサイサイらしいポップさがあるので、自分達らしくまとまったなって思ってます。

特に頑張っている人に聴いて欲しい曲はありますか?

あいにゃん:アルバムの中で言えば、やっぱり「Go Way!」かな。聴いてもらえたら前向きになれると思います。迷ってなんかいられない、進め!っていうストレートなメッセージの曲ですね。もちろん、私達の意図とは違う楽曲でファンの人達が元気になってくれるという話を聞くと、素直に嬉しいです。例えば、サイサイの歌詞の中から漢字を抜粋してテストの問題にしてくれたっていう学校の先生がいたり、幼稚園のお遊戯に曲を使ってくれたりして……ありがたいです!

いろんな楽しみ方ができるんですね!

あいにゃん:部活している子が「無重力ダンス」を聴いたら、ひとりじゃないって感じ
るだろうし、試合が終わった後は「ALC.Monster」を聴いてブチ上がって欲しいし。みんなにはどの曲が刺さるのかなって。アルバムがみんなのところに届くのが楽しみですね。