「スポーツ×エンタメ」をテーマにしたミックスメディアスタート!

佐藤優香さん(トライアスロン)インタビュー

普段のトレーニングはどんな形で行っていますか?

週に1日はお休みがあるんですけど、1日に長くて8時間、短くて4時間の練習を毎日行っています。
土日はだいたい8時間。練習の流れは監督が決定しています。土日は基本的にロードの練習で、平日はスイムとランだけだったり、3種目の中からチョイスして、強弱を付けながら練習していく形です。

ご自身の中では、3種目の中でどれが得意種目だと思いますか?

佐藤優香プロフィール画像得意も苦手もなくて、全部好きなんです。ツラいとかも思わないし、全部楽しいですよ。練習も好きだし!
前までは、ランの練習とかすごくツラかったんですけど、それが克服できて楽しくなりましたね。2年前にフォームの改善を試みたんですけど、それがレースでしっかりと結果に表れて、成績が変わるようになったんです。それが、走る楽しさを知るきっかけになりましたね。

トライアスロンは過酷な競技だと思うんですが、自分に負けないために気をつけているポイントはありますか?

今自分の中で決めていることは“マイナスなことを積み上げない”ってことで。
タイム設定や本数が決まったものを、しっかりとタイムオーバーしないでまとめるってことを基本として……。例えば調子が悪くてタイムをクリアできなかったときとかは、カウントしない。それによってマイナスにとらわれなくなるんです。
プラスになることを考える。60分の練習だったら、少し長めに65分走るとか、練習が終わったら、1km分のスッキリするための流しを取り入れるとか……。
自分の気持ちがプラスになることを考えた練習を意識しています。毎日自分にとってプラスになっていると思うことによって、練習効率も上がるので……マインドコントロールみたいなものですね。