「スポーツ×エンタメ」をテーマにしたミックスメディアスタート!

眞嶋優さん(女優・タレント)インタビュー

現在は、女優以外のタレント活動にも幅広く挑戦されていますよね。

眞嶋優(ましま ゆう)プロフィール画像そうですね。もちろん“一番は芝居がしたい!”という気持ちがあります。ここ最近では、お笑い芸人さんが小説を書かれたり、アイドルさんが歌だけではなく、芝居に挑戦したり、ひとつの分野にこだわらずに活動されている方が増えてきていると思います。やはり、芝居だけではなく、二刀流、三刀流でやっていったほうが今後の自分の可能性を広げるという意味では、より良い選択なのではないかと思っています。自分の得意なこと、苦手なこともやっていくうちに見えてくると思いますし…。私の場合は、好きだったサッカーを仕事にもしていきたいなとずっと考えていたので、youtubeにリフティングの動画をアップしたりしていました。それが後にスポーツ関係者の方の目に留まり、『フリースタイルフットボールアンバサダー』に就任するというお仕事にも繋がって…。

そうなんですね。お話がきた時はどう思われましたか?

本当にビックリして、私で良いのかなって(笑)。素直にとても嬉しかったです。

サッカー歴は15年と……。すごく長いですね。

眞嶋優(ましま ゆう)プロフィール画像サッカーは昔から観るのもプレイするのも好きなんです。実家が埼玉の浦和市で市全体が浦和レッズを応援しているのでそれもあるかもしれません。家族と一緒にスタジアムにも良く行きましたし。兄の影響もあって幼い頃は一緒にサッカーをすることが多かったです。中学の時は女子サッカー部に所属していました。バッティングセンターにも良く行っていたので野球の経験もあります。調子の良い時は130km打てます(笑)。

すごいですね! もともとアクティブな性格ですか?

じっとしていられないというか、すぐに体を動かしたくなっちゃうんです!今もオフの時でもずっと家にいることはないですね(笑)。