「スポーツ×エンタメ」をテーマにしたミックスメディアスタート!

大場美和さん(フリークライマー)インタビュー

美和さんが思うクライミングの魅力はどんなところでしょうか?

大場美和(おおば みわ)画像”自分の力だけで上に登って行く”という感覚がとても魅力的です。
最初はもちろんまったく出来なくて何度も落ちて…。でも、登り方を改善してまたチャレンジして成功した時の快感はもう最高です。すごく気持ちいいですし、微調整しただけでもかなり結果に差の出るスポーツだと思いますね。側から見ると落ちたら痛そうって思われるかもしれないけど、安全な落ち方があるので大丈夫(笑)。

今までで一番印象に残った競技会を教えてください。

はじめて出場させていただいた2013年の世界ユース選手権ですね。三位をいただいたのですが、今思い返しても印象に残った試合だったな。予選、準決勝、決勝という風に勝ち進んでいくのですが、決勝で「もうダメかも!落ちそう!」と思いながら必死に出した一手が勝敗を決めたんですね。
もし、あの時、本当に落ちていたら三位はいただけなかったですし、限界のギリギリで自分自身と戦ったいたような試合でした。なかなか試合でそういう戦い方ができないことが多いので印象的でしたね。ちゃんと結果もついてきて、嬉しかったです。

アスリートとして日々気をつけていることはどんなことでしょうか。

私が一番気をつけているのは毎日のストレッチやマッサージですね。きちんとしたケアをしないと怪我に繋がってしまうので1日の終わりに自分の身体を細かく確認するように気をつけています。あとクライミングは体重が増えすぎると自分に負担がかかってしますので調整には気を遣います。体調管理は今後の課題でもあります。