「スポーツ×エンタメ」をテーマにしたミックスメディアスタート!

吉田凜音さん(アーティスト)インタビュー

話題の女子高生アーティストとして今大注目の女性アーティスト・吉田凜音さん。2016年に地元・北海道から上京し、本格的にアーティスト活動をスタート。同年8月にリリースされた『りんねラップ』が話題となり、SKY-HIをはじめ、様々な業界からも作品を絶賛されてる彼女。音楽活動だけではなく、女優として、ファッションアイコンとしても注目を集める彼女にインタビューを決行しました!同世代ならずとも、必見です。(取材・ライター/三木万也 カメラマン/上溝恭香)

媒体初登場ということで自己紹介をお願いします。

北海道札幌市出身の高校三年生、吉田凜音です!
趣味はゲームです。好きな食べ物はね…、お米(笑)。意外と結構たくさん食べるんです。今日のお昼は友人と一緒にファミレスでたくさん食べました(笑)。

凜音さんがラップをはじめたキッカケを教えてください。

中学三年生の時に周りの方に“ラップをやったら面白いんじゃない?”とお声がけいただき、好奇心からやってみようと思ってはじめたのがキッカケですね。
実はヒップホップも聴いていなかったですし、ラップについても当時は良く分からなかったし、E TICKET PRODUCTIONさんにスマホで録音したものでやり取りしてアドバイス貰っていました。私は新しいことに挑戦するのが好きなので、当時すごくわくわくしたのを覚えていますね!

なるほど。ライブではじめてラップを披露した時はいかがでしたか?

吉田凛音(よしだ りんね)プロフィール画像特に緊張せず、気負いもなくできました。ライブはみんなと一緒に楽しむものだから、どんな状況下でも心から気持ちよく歌いたいと思っていて、ステージに立つと来てくれたお客さん一人ひとりを見るように心がけています。ありがとうの意味も込めて。ライブは私の中で一番好きなお仕事です。ファンのみなさんと会える唯一の空間なので、心から大事にしています。