「スポーツ×エンタメ」をテーマにしたミックスメディアスタート!

柴崎貴広さん(プロサッカー)インタビュー

ちなみに、テンションを上げるために鉄板で聴く曲はありますか?

柴崎貴広画像絶対に聴くのはLUNA SEAの「ROSIER」をライブバージョンで聴きますね。曲の途中でJさんが歌うところがあるじゃないですか。そこが特にカッコよくて好きなんですよ!
歌い終わると、マイクスタンドを後方に放り投げる曲なのですが、カッコよくて動画で見ることもあります。
特にJさんは男性からの人気も高いし、あの男っぽさはもうヒーローですね。だから、ベースを買ったのも完全にJさんへの憧れだったんです。同じモデルは買えませんでしたけど、まずは安くて似たようなものを買って形から入りました(笑)。

Jさんのサッカー好きは有名ですよね。

そうなんですよ!そういう話を聞いて、こっちは勝手にテンション上がりましたけどね(笑)。

逆にリラックスする時にはどんな音楽を聴きますか?

X(X JAPAN)のバラードですね。あとはYOSHIKIさんのドラムソロを聴くと心が落ち着くんです。実は自分自身、かなりマニアックな音楽の聴き方をしているんですよ。ドラムだけとかベースだけとか、パートごとの音を追いかけて聴いたりして。ただ、やっぱりドラムはよく聴きますね。ポジションであるゴールキーパーにも通じるかもしれません。
そういえば、チームのメンバーにもサポーターの人が応援してくれる曲……チャントっていうのが、それぞれにあるんですよ。そういう部分でも音楽とつながっているところはありますね。ちなみに俺の曲はなぜか「森の熊さん」(笑)。これはサポーターの皆さんが考えてくれます(笑)。自分ではビジュアル系の音楽が好きなんだって、いろんなところで発信しているんですけどね(苦笑)。ただ、以前はアップする時にJさんの曲をかけてもらったことはありました。