「スポーツ×エンタメ」をテーマにしたミックスメディアスタート!

梶原悠未さん(トラックレース)インタビュー

普段はどんなトレーニングをされていますか?

普段は、ロードバイクで筑波山を登ったり……反復練習ですね。全開で登る分数を設定して、インターバル練習を行ったり。あとは、平地で母にバイクに乗ってもらって、それを目標にして自分の出せるスピード領域以上のスピードで追い込むという練習をします。自分のマックススピードを上げる練習なんですけど。
自転車って、エサがあると自分の限界以上に追い込める競技なんですよ。だから、自分の限界を超える練習を常にしていますね。あとは、室内でエルゴバイクでのトレーニングと、ウェイトトレーニングが週3日くらい。

そんなきびしい練習の合間に楽しんでいるエンタメはありますか?

梶原悠未(かじはら ゆうみ)プロフィール画像映画は月に1度くらい、映画館に観に行くこともあります。あとは、海外遠征の飛行機移動の間に、機内で映画を観たり。ドラマもすごく好きなので、録り溜めて観たりもしますね。まずはシーズン始めに全部録画して、おもしろそうなのを自分でセレクトして最後まで観るって感じです。ドラマってだいたい21~22時だけど、次の日の練習が早かったりもするので……基本的には録画して、ご飯の時間とかに30分だけ観たりしてます。好きな俳優さん……東出昌大さんとか、小栗旬さんが好きなんですけど、出ていたらチェックしますね。
室内練習のときは、自分の呼吸音とかきつさを紛らわすために音楽を聴いたり、動画を観たりすることもありますよ。音楽は、米津玄師さんが好きですね。バラード系が好き。
つらい練習でハァハァしてるときにバラードを聴いて、耳だけでも落ち着かせるみたいな(笑)。テンポ乱れないかって聞かれるんですけど、そんなことないんですよ。

来年大学を卒業されますが、卒業後の進路は?

卒業後は、筑波大学大学院に進学を考えています。
もちろん、大学院に進学しても競技は続けて行きます。フランスのオリンピックも目指して行きたいと思っているので、競技と勉強を両立していければ。
現在は体育専門学部でセルフマネジメントやセルフコーチングを学んでいて、そこで学んだことがすごく自転車競技に活かされているな、と感じているんです。学び続けていくことが自転車にも活かされますし、これからは自転車で学んだものを研究や学業に活かしていきたいんです。なので、学業と競技の両立が、自分なりの理想型だと思いますね。選手としては、たくさんの方々に応援してもらえるような選手になりたいです!

梶原悠未 プロフィール

梶原悠未(かじはら ゆうみ)プロフィール画像梶原悠未(かじはら ゆうみ)。1997年埼玉県生まれ。ジュニア時代からロードレース競技、トラック競技においてジュニア世界選手権などで活躍。2017年にはUCIトラックワールドカップにおいて女子オムニアム競技の金メダルを獲得。トラック競技世界初の日本人女子金メダル獲得が話題に。現在は筑波大学に在学しながら競技生活を送る。